【トラブル対処】Airbnbで失敗しないために確認すべきこと4つ

どもども!まっと(@matt_922w)です!

前回の記事ではエアビーの素晴らしさをホテルと比較しながら書きました。(東南アジアでのエアビはかなりコスパいいですよ!)

参考記事:【Airbnb】東南アジア旅行をするなら断然”ホテルよりもAirbnb(エアビーアンドビー)”です

今回は実際にエアビーに興味があるけれど安全面で心配だ。と考えられている方に向けて、エアビー利用歴3年のベテラントラベラーまっとが

物件を選ぶ上で気をつけている点を紹介させていただきます。実際これらの点に気をつけているおかげか世界各地でAirbnb を使って満足度の高い時間を過ごしています。

エアビーを使うことで旅行をより快適なものにできることを願います。優先度の高いものから順に書いております。

今ならこちらから3700円相当のクーポンをもらえます。

最も安全な物件の選び方はスーパーホストを選ぶこと

エアビーを使用するのが初めてで、もし安全面が心配であれば最初はスーパーホストが管理する物件をお勧めします。

スーパーホストとは過去に多くのゲストを受け入けており、レビューや満足度において最高レベルを獲得しているホストのことです。

つまりホスティングのプロ。彼らは世界各地からくるゲストを受け入れ満足度の高いサービスを常に提供しています。

例えあなたがAirbnbを使うのが初めてでもしっかりとサポートしてくれるのでおすすめです。スーパーホストはサービスと物件も整っており外すことがないのでおすすめですがデメリットとしては、

  • 予約が取りにくい(人気のため)
  • 割引が少ない(需要が多いため)

というのがあります。

写真の多さ、豊富さを確認

泊まる場所を決める際に一番重要視しているのが写真とレビューです。レビューについて後ほど書きます。

それぞれの物件には写真を添付することができるのですがこの部分をしっかりと確認しましょう。写真からたくさんの情報を得ることができるからです。

写真から得られる情報としてたとえば、

  • 物件の外観、雰囲気
  • 部屋の様子
  • キッチンの有無

などがあります。説明文に書いてあることもありますが、やはり写真からの方がよりリアルな情報や雰囲気を感じることができるので全ての写真に目を通しましょう。

また物件により載せている写真の数にばらつきがでますが、写真が多ければ多い方が安心できる物件である確率が上がります。写真が少ない場合は運営者が何か情報を隠している可能性があると疑いましょう。

最低限でも部屋の中の様子がわかる写真、ベッドの様子、キッチンの有無、そして外観がわかる写真がなければ少し警戒したほうがいいかもしれません。

また写真は加工することもできます。ほとんどの写真はプロの人がとっているので実際よりも綺麗に写っている可能性があるのでその点にも注意を払ってみましょう。

ホスト側と物件のレビューを確認する

泊まる場所を探すのにおいて写真と同じくらい大切なことがレビューを確認することです。Airbnbはホスト側とゲスト側のお互いを評価することができます。これはUberなどのシェアリングエコノミーのビジネスではよくみられますが、お互いを評価しあうことで安全性を担保しています。

このお互いを評価するレビューシステムのお陰で、ホスト側はゲストからより良いレビューをもらうために工夫を凝らしたサービスを提供し、ゲスト側も物件を丁寧に扱います。

先ほど話したスーパーホストはもらった評価全てがほぼ満点レベルを継続しているからこそ安心できるというわけです。

良い物件を見つけるためにはこのレビューを確認することが重要です。レビューの数が多ければ多いほどたくさんの情報を得ることができます。翻訳機能も付いているのでしっかりとここに目を通しましょう。

いくら物件の写真が素敵でもこのレビューの評価が悪ければ何か問題があるかもしれません。心配ならばホストに直接問い合わせることも可能です。

逆に言うと、このレビューが少ない、または0の物件には最初のうちは避けておくといいかもしれません。もちろん登録してまだ間もないという可能性もあるのですが慣れないうちはレビューがしっかりとついている物件をおすすめします。

物件の種類を確認する

Airbnbにはたくさんの物件があります。一軒家を貸し出すタイプや、部屋の一室。アパートやコンドをまるごと借りることも可能で色々なタイプがあります。

この点をしっかりと確認してないと、実際の生活の時に驚くこともあるので気をつけましょう。私も確認不足で過去に一人部屋だと思ってとった部屋が共有だったことがありました。

確認方法は検索したときに表示されるのでそこを参照しましょう。

物件の種類を確認する

それぞれの旅行のスタイルに応じて部屋を変えてみるのも楽しいかもしれないですね。

位置情報(治安も確認)

物件がどこにあるのかをしっかりと確認しましょう。といってもAirbnbはプライバシーの問題で生活な場所は予約をするまではみることができませんがおおよその位置は確認できます。

大まかな位置が確認しておきましょう

その物件が街の中心にあるのか、離れにあるのか。また治安情報などを調べる際に役にたつので必ず目を通しましょう。治安については説明欄に書かれていることもあります。

また場所について心配であれば直接ホストに問い合わせることも可能です。返信が早いホストだとそれだけで安心感も上がるので可能ならば一度問い合わせてみましょう

説明文をしっかりと読む

それぞれの物件には説明文がついています。ここがしっかりと書かれている物件はしっかりとした運営をしている確率が高いです。

こちらも翻訳を使うことで日本語でも読むことができますので勘違いを可能な限り減らすためにも事前にしっかりと確認しましょう。

Airbnbはホテルとは違っていますし、物件にルールがあることもあるので目を通しておけば旅行の滞在の際にすれ違いや問題が起きることを未然に防ぐことができます。

またここには位置情報や、近くにある観光施設の紹介なども書かれていることがあるので情報を得るのにも便利です。

余裕があれば確認しておきたいこと

こちらは最重要ではないですが、必要があれば確認しておきたい部分です。

登録日

いつからAirbnbに登録しているかを確認することも重要です。レビューの少ない物件があっても比較的新しいからレビューがつかない可能性もあります。一つの指標として確認することをお勧めします。

アメニティの確認(なにができるのか)

あなたが泊まりたい物件にはインターネットは付いているのか?キッチンは付いているのか?こちらは全てアメニティを確認することでわかります。

場所によれば部屋の中に洗濯機がついてなかったり、ネットが繋がらない場合もあるのでしっかりと確認することをお勧めします。

参考程度に僕が毎回確認している箇所をあげておくと

  • Wifiはあるか(必須。ほとんどついてます。)
  • キッチンはついているか(長期滞在なら必要)
  • エアコンの有無
  • 朝食の有無
  • シャンプーなどが付いているか
  • ジムが使えるか(あれば嬉しい)
  • プールはついているか(あると嬉しい)
  • 洗濯はできるか(基本クリーニングを使いますが一応)

を確認します。

チェックイン方法

チェックインにもホストから直接鍵を受け取る場合もありますし、暗証番号型や、ポストの中から受け取ったり色々な方法があります。また時間指定がされている場合もあるのでしっかりと確認しておきましょう。

レスポンスレートと速さ

何かわからないことや問題が起きたときにはこのレスポンスレートが重要になります。問い合わせをしたときにあまりにも返事が遅い場合は運営が適当な可能性があります。レスポンスレートが90%を超えていれば安心、80%を切るようだと警戒するレベルでみています。といっても質問するまえに説明文などに書かれている場合もあるので確認しましょう。

これであなたもAirbnb(エアビー)マスター!

かなり詳しめに自分がAirbnbを使用する際に気をつけている部分を紹介しました。これらの点をしっかりと確認すればハズレ物件に当たる可能性は限りなく低くなります。

Airbnbには多種多様な物件があるので慣れてくればその違いも楽しんでみましょう。あなただけの最高の物件を見つけられるかもしれませんよ?

今ならこちらから登録すると最大3700円分の割引を受けることができるので登録がまだの方はよければどうぞ。

すると最大3700円分の割引を受けることができるので登録がまだの方はよければどうぞ。

Airbnbに登録して3700円割引クーポンを受け取る

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です