お問い合わせはこちらから

【Allbirds】世界で一番快適な靴?シリコンバレー初のユニコーン企業が面白い。

Allbirdsシューズ

どーも。まっとです。

「世界一快適な靴」。

そんな嘘のような肩書きが付いている靴が最近人気になっている。

自分は新しいもの(特にガジェットが)好きで、テック系の会社や、インターネット上で普段から面白そうな商品の情報があれば確認するのが大好きで

そんな自分が見つけた新しい「靴」がとても良かったのでそちらを紹介してみようと思います。会社の名前は「Allbirds

2016年、アメリカのサンフランシスコにあるシリコンバレー創業した会社です。現在では早くも株式上場をせずに1兆円企業に入るユニコーン企業の仲間入りをする(した?)とも言われており、今後より多くの人がその名をしるであろうシューズとなります。

日本でも2020年の1月から原宿で店舗での販売が開始されており、

2020年にもっともインパクトを与える商品の一つだとみています。

先日、東京にいく機会があったので、原宿店にて早速「Allbirds」のシューズを購入してきました!

世界中から注目をあつめ、多くのセレブも使用しているAllbirdsの靴は一体どこに魅力があるのでしょうか。そちらを説明していきます。

Allbirdsのここがすごい①:起業ストーリーから強烈

共同創業者
引用:forbsjapan

Allbirdsは二人の人間が共同で立ち上げた会社です。ゴールドマンサックスなどの大手の会社でのキャリアのあとに自然開発を研究する会社にいたズウィリンガー氏と、元ニュージーランドのプロサッカー選手だった過去をもつティム・ブラウンが二人で立ち上げた会社です。

サッカー選手だった頃のティム氏は当時から、ロゴを主張し、派手な色ばかりのスニーカーが苦手で、シンプルなデザインのシューズを自分で作ろうと考えていたそうです。

そしてズウィリンガー氏は自然開発の分野の専門家で、SDGsにもあげられているような「Sustainablity(持続可能性)」を持つ商品を作ろうとしており二人の思いが合わさってできたのでAllbirdsです。

片方は大手キャリアで、もう片方はプロのサッカー選手。創業者のバックボーンとしては申し分でしょう。

また資金に関しても最初はクラウドファンディングで多くの援助を受けてスタートしたこともあり、すでに顧客がいる状態での商品開発に当たっているのも現在風マーケティングですね!

Allbirdsのここがすごい②:エコへの意識がすごい(サステイナブルへの配慮)

環境保護に優しい靴

Allbirdsの靴はとにかく自然への配慮を最優先にしている。Co2排出量や地球温暖化という自然破壊への声が高まっている中、Allbirdsの靴は自然を傷つけないような商品開発を徹底している。

従来の靴の製造とは違い、当社はペットボトルをリサイクルして靴紐を作り、靴のソールはサトウキビ、そして靴そのものは最高級の羊の羊毛(またはユーカリの木)を使って製造をしています。

全てが今までのスニーカーとは違う製造過程を経て作られているのです。このことから環境を汚さないための自然配慮にしっかりと気を使っているのがわかると思います。

最高ランクの羊毛を使って作られるこの靴は「世界でもっとも快適な靴」という評価という評価も受けています。

実際に履いてみるとわかりますが、通気性がとても優れており靴の中で群れることがほとんどないため一日中履いていても匂いを気にせず、快適に過ごすことが可能です。

この「自然を汚さない」という思想のおかげか、俳優で環境保護に力を入れている「レオナルドディカプリオ」もAllbirdsのサポーターの一人になっているそうです。

他にもグーグル創業者のラリーペイジや、オバマ全アメリカ大統領やハリーポッターで有名なエマ・ワトソンなどといった著名人たちもAllbirdsの靴を愛用していると言われています。

Allbirdsのここがすごい③:靴をまるごと洗うことができる

Allbirdsシューズ

この靴は洗濯機でそのまま洗うことができてしまうんです!

『環境保護に力を入れているのも素敵ですが、自分が一番気に入っている点はこの「洗濯ができるという点」です。

靴をふだん使いで利用している時に気になるのが靴の汚れや匂いが上がると思います。

自分のようにものをあまり持たないタイプの人間だと必然的に同じ靴を使用することが増えるのですが、そういった状況でも靴を洗うことができるので汚れを気にしなくていいのが素敵だと思いました。

Allbirdsのスニーカーは通気性にも優れているので、洗濯後に外に置いておけばすぐに乾くのもグッドなポイントでした。

現在は白の【TREE RUNNERS】という種類を使っているのですが、白の靴は自分の使い方が雑なのかすぐに汚れてしまって使いにくくなるという状況があるのでとても助かっています。

白の靴はかっこいいのですが、汚れるとどうしても印象が悪くなってしまうので、、

そういった意味でも靴を洗濯できるのは嬉しいポイントです。(実際に洗濯した時の様子は動画にしてみようと思います。)

Allbirdsのここがすごい④:無駄のないミニマリズム設計

木から作られた靴

とにかく無駄のないデザインがAllbirdsの特徴だ。写真をみてみるとわかるが、デザインはとにかくシンプル。ロゴも控えめで遠目からみるとどのブランドかわからないようになっている。

物を必要以上に持たないというミニマルな考え方はミレニアム世代以降の人間たちが持っている価値観で、それが刺さったからこそのAllbirdsの人気がでたと思っています。

飾り気を極限までなくし、機能性やシンプルさを追求した先にAllbirdsの靴が生まれたと思います。

シンプルだけれど、軽量で通気性がよいこのAllbirdsの靴は自分にとってはこれからの必須アイテムになると確信しています。

靴が汚れてくれば洗濯して綺麗にできるので、どれくらいの期間履けるのかがいまから楽しみです。

おわりに

「世界で一番快適な靴」とも呼ばれるAllbirdsのシューズ。現在はネットでも購入ができるようになったこともあり、今後ますます人気が出ていくと思います。

すでに世界の著名人やセレブたちはこの靴の魅力の虜になっています。

シンプルで機能性にも優れているだけではなく、環境にも徹底した配慮を行ってるこちらのシューズ。

30日間の返品対応が可能な、おためし注文もできるようですよ!

時代のトレンドにどんどん乗っていきましょう。ということで新しくかったAllbirdsのシューズを紹介してみました。

【Youtubeもはじめました!】

やっと重い腰をあげてYoutubeを開始しました。Allbirdsを動画で紹介しています。今後はガジェットのことや、海外生活などといったコンテンツを上げていければと思いますのでぜひチャンネル登録と高評価よろしくお願いします!

実際に丸洗いしてみた様子はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です