お問い合わせはこちらから

田端信太朗著『ブランド人になれ!』から学ぶマインドセット

どもども!まっと(@matt_922w)です!

今回は『ブランド人になれ 会社の奴隷化方宣言』を読んで学んだことを書きます。今回の著者は過去にLINEやライブドアで働き、現在ZOZOTOWNで働いている田端信太郎さん。

created by Rinker
¥1,098 (2020/10/27 10:00:58時点 Amazon調べ-詳細)

これからの時代を生き抜く上で大切なことがとてもわかりやすく書かれていたので読んだことのない人はぜひ読むべきです。個人で働いているひとだけでなく、会社で働いている人も学びが多いはず。

今回はその本を読み、実際にブランド人になるために必要なことをまとめました。

「奴隷の幸福」からの解放を目指す

奴隷の幸福。まず自分がこの本を読み印象に残った言葉がこちらです。ブランド人になるためにはこの考え方からの脱却になります。本文には

強制的に有無を言わさず、働かされる奴隷は、不幸なように見えるけれど、自分の頭で何をするか考える必要がないので、人はそこに安心を見つけ、幸せを感じる

ブランド人になれ 田端信太郎

と説明されています。昔の日本の大企業などはまさにこの考えに当てはまるのではないのでしょうか。急速な経済成長を遂げていた日本の当時は終身雇用や年功序列などにより大企業に入ることができれば人生は安泰。退職まで働くことが理想とされていました。

ですが、安定というものはいつまでも続きません。今の日本は経済発展が鈍足化し大きな企業でさえリストラや人員削減、そして倒産する可能性だってあります。

だからこそ現代を生きている私たちはこの「奴隷の幸福」的な考えから脱却し、とれる戦略がこの本に書かれている「ブランド人になること」です。

ブランド人になるためには

ではブランド人というものは具体的にはどのような人材なのでしょうか?まず結論を言っておくと「相手(顧客)のことを最優先に考えられる人」です。

ブランド人になるにはただ仕事ができるだけの人ではなく、マーケティング的思考や、発信、企画力など色々なスキルが必要とされます。その中でももっとも大切な考え方が「相手目線にたつこと

仕事のときも自分の稼ぎのことよりもまずは他人の幸せを優先すること。その対価により報酬は変わります。しっかりと相手が何を求めているかを考えるマーケ的思考が必須になります。

マーケ的思考を身に付けるためには、常日頃から「どうすれば人は喜ぶか」をノートにとったり実践することが一番効果が出ます。

質量転化という言葉があるようにどれだけ質をあげるためにはまず量をこなすべき。日々の継続がおおきな成果を生みます。

ブランド人は情報よりも「誰に知られるか」を意識する

また本の中では「情報をどれだけ持っているかは対して重要ではない」と書いてあります。なぜかというとインターネットにより知らないことの9割以上は調べることで見つかる時代だから。

だからこそ「何を知っているか」は対して価値はありません。それよりもブランド人が優先するべきことは「誰に知られるか

本書ではVogue日本の斎藤和弘さんの例えが使われていましたが、まとめるとある分野の中で力を持つインフルエンサーや著名人のような「キーパーソン」に自分の価値を知ってもらうことが重要と書いてあります。

私たちは一般的に権威性に弱いです。

仮に同じ歌をだすとしても、無名の歌手が路上で歌うのと、すでに名前が売れている有名な歌手な歌うのでは売り上げや拡散力に大きな差があります。

だからこそブランド人としてやっていくためには、まずはすでに権威性をもっているインフルエンサーや有名な人に知られる努力をする方が結果的に理にかなっているということになります。

もちろんただ気に入られるためだけにおべっかを使うのでは意味はないですよ!しっかりとしたアウトプット(発信など)があっての上です。

インパクトを意識(発信活動は必須)

無名な自分がインフルエンサーなどに注目されるためには周りと同じことをしていても無駄です。大切なことはいかにインパクトを生み出せるか。相手に印象を与えられるか。

戦国時代の武将たちはその腕っぷしをインパクトとしていましたが、今の私たちにはSNSという武器があります。たとえ身近な人には評価されなくてもきっとあなたに興味が持つ人がいます。

だからこそ、できるだけ人の注目をひくインパクトを生み出せるか。仕事だとどのような実績を持つかがブランド人になるには必要です。Facebookやツイッター、インスタグラムなどの拡散ツールはいくらでもあるので自分にあったフィールドを見つけそこでどんどんと発信をしていきましょう。

あなた=「やっていること」になれば立派なブランド人です

今日からあなたもブランド人!

『ブランド人になれ 会社の奴隷解放宣言』を読み、ブランド人になるために必要なマインドセットをまとめてみました。

もう一度簡単にまとめると

  • 相手が喜ぶことを常に最優先に考える
  • 何を知っているかよりも「誰に知られるか」
  • インパクトを意識

することがブランド人には必要になります。もちろん少しの努力でなれるわけではありませんし、誰にでもできることではありません。でもやることはすごくシンプルです。

一長一短でブランド人にはなれませんが、これからは企業よりも個人の時代になります。そのなかで生き抜いていき結果を出し続ける人間になるために今日から行動していきましょう。

ブランド人になるための具体的な方法やより詳しいことは実際に自分で本を読んでみることをお勧めします。読書は少額かつリターンが大きいので今の自分を変えたいならば絶対読むべき。

created by Rinker
¥1,098 (2020/10/27 10:00:58時点 Amazon調べ-詳細)

自分もツイッター(@matt_922w)で発信を続けているのでよければフォローしてもらえると嬉しいです。質問などもDMにて受け付けております。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です