お問い合わせはこちらから

持続化給付金に申し込みました。100万もらえるといいな。【申し込みを忘れずに】

持続化給付金

どもども!まっと(@matt_922w)です!

今日やっと持続化給付金の申し込みを完了させました。

初めて聞く人もいるかもしれないので説明すると

持続化給付金
感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給する

というもの。感染症とはコロナのことで、対象になるのは

農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方

経済産業相

になります。

自分もフリーランスとしてWeb制作をしていたため、もれなく対象に入っています。

色々と条件はあるようですが、法人で最大200万、個人で100万の給付がされるようです。

実際に申請をしたのでその流れをまとめておきます。

持続化給付金の申請にかかる時間

申請自体は必要な書類が揃っていれば早ければ30分ほどで完了する内容でした。

注意点として今年の分の確定申告をしている必要があります。(事業主ならやってるよね?)

具体的に必要な書類としては

  • 確定申告書(提出したときのハンコつきの控え)
  • 2020年分の対象とする月(対象月)の売上台帳等
  • 対象月の売上台帳等
  • 通帳
  • 本人確認書類(パスポートやマイナンバーなど)

となります。

これらがあるならば、そこまで時間がかからずに申請が完了すると思います。

ちなみに自分の場合はなんやかんや書類の準備に手間がかかり結果的に1時間ちょいかかることになりました

といっても1時間ちょいで100万円になる(かもしれない)と考えると嬉しい話ですよね。

持続化給付金100万円の計算方法(とてもシンプル)

最大100万円とありましたが、どれくらいの収入の人が対象に入るのかを知らない人もいるかもしれないので説明しておきます。

個人的な感覚では結構な割合の人がこの対象なので、本当に知らない人はすぐに取り掛かるべき。

計算方法はとてもシンプルです。

[2019年の年間事業収入] -(対象月(売上が前年同月比50%を下回る任意の月)の売上×12)

念の為例を出しておきます。(数字があるとわかりやすいです。)

  • 2019年の収入:300万
  • 2019年3月の収入:30万
  • 2020年3月の収入:10万

とすると、3月の収入が前年同月比50%である15万を下回っているため、

300 – (10 × 12)=300 – 180 = 120万となり、最大限の100万給付対象になります。

すごくわかりやすいですよね。

ちなみにこの計算方法は、申請画面で自動で計算してくれるので、事前に計算する必要はありません。

持続化給付金の申請はこちらからできます。時間があるなら、忘れないうちにすぐやってしまいましょう。(ちなみに申請期限は2021年1月15日ですが、政府の意見がかわることもありえますので早いに越したことはないですね

持続化給付金はいつから給付されるか

こちらのニュースをみていると、持続金の給付自体は早ければ5月8日から開始するそうです。

参考:安倍首相「持続化給付金早ければ5月8日に支給」 「早ければ」ではなく「多くの場合」いつ支給されるのか

自分が申請を出したのが7日なので、いつ頃届くか楽しみに待つことにします。おそらく給付が始まればツイッターが賑わうはずなので気長に待つことにします。

まとめ:貰えるものはしっかりともらうべき

コロナで影響を受けた人をすこしでも救うための施策はどれだけの人を助けるのでしょうか。

正直自分のような小さな規模の事業主からすると100万円は大きな数字ですが、会社経営などをしている場合や実店舗型ビジネスの場合は厳しい印象があります。

と言っても申請すればもらえるものはもらうべきだと思いますし、資金は大いに越したことは無いでしょう。

コロナに関する影響は長期化すると言われており、いつまで自粛体制が伸びるのかはわかりませんが、少しでも早い復帰、および経済への影響が最小限になることを祈るばかりです。

持続化給付金の申請は本当にすぐに終わるので、すぐにでもとりかかってください。

この記事では詳しいことは説明しておりませんが、めちゃくちゃ詳しく解説している記事をみつけたので共有させていただきます。これ読めば流石にやりかたがわかるはず。

【完全版】持続化給付金攻略バイブル

この記事を書いたのは公認会計士と税理士の資格を持つお笑い芸人さんらしいです。ハイスペックすぎますね。。

給付金に関するよくある質問等はこちらで回答されていますので自分が対象なのか気になる場合はこちらを確認してみるといいかもしれません。

まだのひと、、申請しましょうね!

少しでも持続化給付金を知らない・まだ完了していない多くの人に届くためこの記事をシェアしてくださると助かります。

みんなで力をあわせて、この状況を乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です