【ラマダンとは?】イスラム教最大の行事を詳しく説明します

どもども!まっと(@matt_922w)です!

さてクイズです!

皆さんはラマダン(ラマダーン、またはRamadan)という言葉を聞いた事はありますか?

知らなくても大丈夫です。今から説明しますので心配なく。

日本に住んでいるとあまり馴染みがないのですがラマダーン(ラマダンとも言う)というのはイスラム教の人々が30日かけて行う断食をさします。

私自身もアメリカに留学をするまではイスラム教については名前だけで、全くしらなかったことですが、イスラム教というのはキリスト教、仏教に続く世界三大宗教の一つです。

さらに世界宗教の中で現在拡大スピードが1番速いのがイスラム教だそうです。日本でももっと増えていくかもしれません。

調べてみるとイスラム教徒の数って16億人もいるそうです!そして今でも拡大を続けている宗教の一つです。人類全体で70億いると言われているので結構な割合を占めていることがわかると思います。

参考:日経経済新聞

16億人もの人が信仰するイスラム教の一大行事であるラマダンをわかりやすく説明します。

https://matto.site/wp-content/uploads/2019/04/worryface2.png
ラマダーンが気になる人

ラマダンって名前は聞いたことあるけどよくわかってない。

という人の役にたちます。

ラマダーンについて詳しく知っている人もぜひ確認としてみてもらえればいいと思います。もしどこかに間違いがありましたら指摘ください。

ラマダンって一体なに?

ラマダン(ラマダーン)というのはイスラム歴の9月のことを指します。

一般的なカレンダーだと1年が365日の太陽暦を使いますが、イスラム教では月の動きを元にした太陰暦を使っているため毎年開催時期に差が出ます。

多くの人がラマダン=断食 という意味だと思うのですが実際にはラマダンというのは9月という意味で断食のことは(サウム)というようです。

ラマダンの時期に入るとイスラム教徒の人たちは日の出前から日没の間、一切の飲食を断ちます。つまり日が出ている間は食事をしないということ。

イスラム教徒が大半を占めているサウジアラビアなどでは、国の生産力が大きく低下するそうです。そして観光客に対してもレストランが閉まるので食べ物を見つけることが困難になるという状況がおきます。

なぜ断食をするのか

ラマダンの時期に断食をすることは理由があります。

諸説ありますが、1番重要な理由は自分の欲を抑える self control を身につけて神様に近づくことです。ちなみにアラビア語ではこれを「タクワを極める」と言います。

また他にも空腹や欲しいものを手に入れれないことを経験し、飢えた人、貧しいへの共感を育むことを目的としているようです。

ラマダンは聖なる月とも呼ばれ世界にいるイスラム教徒同士の連帯感を高めるという目的もあるようです。

断食中は飲食を断つだけではなく、喧嘩や悪口などの汚い言葉遣いや、喫煙や性交渉などの欲をたち、身を清め、信仰心を強めることができると信じられています。

日が落ちると、家族や友人たちで集まり一緒にご飯を共に食べ次の日の断食に備えます。

献金やものをあげたりすることもこの時期には頻繁に行われるようです。

MEMO
そのため石油などで大きな経済力をもつドバイなどでは、かなりの金額の寄付やホームレスの人にお金を渡すようで、ホームレスにも関わらず数百万ものお金を稼ぐ人もいるそうです。
参考:ドバイの乞食の収入が月800万

ラマダン中に使う挨拶

礼儀正しくしたい場合、「ラマダン・ムバラク(Ramadan Mubarak)」または、ラマダンおめでとうという意味の「ラマダン・カリーム(Ramadan Kareem)」と声を掛け合うのが通例のようです。

どちらも”良いラマダンを” という意味になります。

もしよかったらイスラム教徒の人たちや友人がいれば言ってみてあげてください。

ラマダンを調べての発見

ラマダンについて調べている時に面白い発見がありました。英語でBreakfast (朝食)という単語があります。聞いたこともある人は多いはず。

朝ごはんは1日の最初のごはん。Breakfastという英単語を二つに分けると

Break + Fast (断食を壊す)という意味になります。

つまり寝ている間は何も食べてない(断食)それを壊すのが朝食。ということになります。

これがBreakfastの起源なのかはわかりませんが、自分の中での大きな気づきでした。

また自分は留学中にサウジアラビア人の集まりに日本人一人で参加させてもらったことがありますがそこで気づいたことが

男性しかいなかった。

こと

これはイスラム教が宗教観からで基本的に行事がある際に男性と女性が別れて集まるのが普通のようです。

結婚式も男女が別れてお祝いするそうです。びっくりですよね!

ラマダーン断食は痩せる?

断食と聞くと食べ物を食べないので痩せてしまうのではないか?と思う人もいるのですがそんなことはありません。むしろ逆だそう。

実際には日中の暑さに耐えられるように夜にカロリーの高い食事をとるために太ってしまう人もいるとか。

食事も豪勢に作るので結局食費も普段より高くつくことが多いそうです。

イスラム教を取り入れる国ではレストランや学校、仕事の時間がラマダーンに合わせて変更される場所もあるそうです。面白いですよね!

イスラームとムスリムの違いをわかりますか?

この問題に即答できる人はすごいです。

よくごっちゃになってしまうことなんですがイスラーム(Islam)とムスリム(Muslim)を同じ意味で使う人がよくいます。

自身も詳しくわかってなかったので説明しておくと


”イスラーム”はアラビア語でイスラム教のこと


そして”ムスリム”はアラビア語でイスラム教徒のこと

片方は宗教をさし、もう片方はその宗教を信じる人のことをいうんですね。

これは英語圏の人でもよく間違えるので覚えておきましょう!

ラマダンの問題点

ラマダンについて調べているとちょっとした問題が見つかりましたので共有しておきます。

というのはラマダンは場所によって日の出る時間が変わるということ。

ラマダンは世界中で同じ時期に行われるので場所によっては1日の大半が日がでいているという問題があります。

彼らは日の出ている時間は食べ物を食べませんし、飲み物も飲みません。そのために熱中症にかかってしまう人もいるようです。

実際自分がアメリカの西海岸に住んでいた時は日が沈むのがおそく、7-8時頃までは明るかったためにサウジアラビア人の友人たちはかなり苦しそうにしてました。

問題と言えるかわかりませんが、興味深かったので取り上げておきました。

これでラマダンの理解を深まった!

今回は少し宗教について触れました。

昔からラマダンという名前だけを知っていたのですが詳しくわかっていなかったので今回調べてみて色々なことがわかりました。

なんとなく知っているだけでは勘違いをしてしまう可能性がありますし何においても

知っている。ということは徳です

宗教の話は曖昧な理解だと相手にとっても失礼になるので最低限のことは理解しておくと相手との平和な関係性をつくることが可能になります。

イスラム教の理解が少しでも深まれば嬉しいです。

Ramadan Mubarak!!(良いラマダンを!)

それでは!

関連記事

【警告】アメリカで散髪はおすすめできない!その理由【日本が一番】
新しいことに挑戦する時に気をつけたい3つのこと
留学に行きたくても勇気のでない君に(海外は怖くない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です